ご相談から完成までの流れ​

(一戸建て住宅の場合)

※各ステップで必要となる日数については、計画内容やその他諸事情により変わります。

 下記は一般的な例として参考にして下さい。

ご相談
・様々な希望をカタチにして欲しい。
・建物を快適に改修したい。

・マンション,戸建て住宅をリフォーム・リノベーションしたい。

・造り付けの家具をつくりたい。

・建築士の観点で土地探しの相談にのってほしい。

等々
まずはお気軽にご相談下さい。
戸建住宅、集合住宅、店舗、その他各種施設等に対応致します。

 

現地調査、ご要望ヒアリング
・計画敷地の見学
・ご要望のヒアリング(趣味や仕事の話など雑談を交えながら)

 

法規チェック

計画敷地に関わる建築基準法や他の関連法規、条例等の確認を行います。

 

初回提案
ご要望内容を元に提案資料を作成して、お打合せさせて頂きます。
引き続き設計業務を進めてよろしければ、設計監理委託契約をさせて頂きます。

ご依頼頂けない場合は、初回提案資料作成業務費用を頂戴致します。

 

ご契約
設計監理業務委託契約を取り交わし、引き続き設計を進めていきます。

初回提案資料作成費用をこの際に頂戴致します。

 

基本設計
設計の方向性や間取り・構造形式を決めるまでを基本設計と言います。

複数のプランを描き、打合せを重ねながら、お客様のライフスタイルに合った家を追求していきます。

法的、構造的観点をチェックしながら面積、間取りに納得頂いたところで、プランをまとめます。

 

実施設計
基本設計のプランを、具体的に、より細かい図面を描いていきます。
外壁の素材、床の仕上げ、キッチン等の設備機器や照明,コンセント位置に至るまで、

図面とサンプル等で確認します。(必要に応じて、メーカーショールームへもご案内します。)

工事の見積りをする施工会社(1〜3社)を選び、各社に連絡をとります。

 

見積図の提出

施工会社に図面を渡し、見積りを依頼します。通常3〜4週間で工事見積書が出てきます。

 

確認申請

確認申請とは、建物を建築する際、建築基準法に適合しているかを役所や民間の確認検査機関に

審査をしてもらうことです。適合のOKがでると確認済証が発行されます。

規模や構造により異なりますが、申請図書作成と審査期間含め概ね2ヶ月程度はかかります。

 

見積金額の調整

見積書を精査しながら、ご予算に合わせて金額を調整します。

確認申請に関わるような変更が生じれば役所や民間検査期間と連絡をとり訂正等をしていきます。

工事金額と施工会社が決定しましたら工事契約図を取り纏めて、お客様と施工会社との間で工事契約を

します。

 

工事契約

お客様と施工会社との間で工事請負契約を取り交わします。

 

現場監理

着工すると、建物の構造や施工のチェックをしながら、実施設計図より細かい図面で施工会社と

細部の納まり等を打ち合わせします。

現場での各種検査・変更対応も行い調整しながら、建物をつくっていきます。

 

完了検査

完了検査とは、工事完了後に建築確認申請と同じ建物が建っているかを役所や民間の確認検査機関に

検査してもらうことです。

建築確認申請と同じ建物が建っているとOKがでると、検査済証が交付されます。

 

ご入居

完成後に住み始めて気づいた点等ございましたらどうぞお気軽にご連絡下さい。

1ヶ月

3ヶ月〜

3ヶ月〜

3〜4ヶ月

5ヶ月〜