イーチハウス

​東京都小金井市

 都内でありながら周辺に畑が残るのどかな住

宅地に建つ木造住宅です。敷地北西側には建主様の実家と接しており、緩やかに繋がる計画です。

 短冊状に3つのボリュームをつくり、それぞれ

に役割、形、空間を与え連結させることで機能的・構造的に昇華しています。

 リビングダイニングに面した平面的に広がりをみせるテラス、そして立体的なテラスを設ける

ことで奥まで光を届かせる光の取り入れ方の工夫、空気の流れ、随所に遠くまで見通せる開口部を設け奥行き方向への空間の伸びや視線の抜けをつくることで、全体として明るく快適な室内環境をつくっています。

※sangodesign在籍時

※photo:坂口裕康氏(●:sangodesign)